部屋を掃除する・後編

部屋を掃除する・後編

前編に引き続き、こちらでは花粉症対策のための部屋の掃除の仕方をご紹介していきます。

室内に花粉を入れない方法と除去する方法・後編

フローリングを掃除する

フローリングを掃除する フローリングは花粉以外のものでも随分と汚れています。掃除機をかけるのも効果的ですが、掃除機を出せない場合はモップや雑巾でまめに掃除しましょう。ウェットタイプのクリーナーも販売されていますから、そちらも上手に利用しましょう。

じゅうたんを掃除する

じゅうたんを掃除するじゅうたんは意外と曲者で、目地の深いところに花粉が入り込んでしまいます。掃除機で確実に花粉を除去してしまいたいなら、掃除機はゆっくりとかけるのがよい方法です。花粉と一緒にアレルギーのもとであるダニも退治できます。出来れば毎日、縦横にゆっくりと掃除機をかけると、効果てき面です。

疑問:じゅうたんをこまめに掃除しているのに効果が薄い!?

一所懸命じゅうたんを掃除しているにも関わらず、アレルギー症状が治まらない場合は、思い切ってじゅうたんを撤去してしまいましょう。じゅうたんはハウスダストの元となりますので、しばらく様子を見てみるといいでしょう。それでも効果がなければ、フローリングの見えない場所がかびていたなど、別な場所に原因があるかもしれません。

ブラインドを掃除する

ブラインドを掃除する某有名俳優のマネをしてブラインドに指をかけたら、ホコリがたくさんついてきてぎょっとしたことはありませんか?ブラインドはホコリや花粉がたまりやすいので、まめに掃除をしてあげましょう。ブラインドは『スラット』と呼ばれる遮光部分が掃除しにくい家具です。上手な掃除の方法は、ゴム手袋をはめた上に洗剤を染み込ませた軍手をかぶせ、スラットの間に指を入れてそっとふき取ります。使い古した軍手があれば、使用後は捨てるだけなので経済的です。

カーテンを洗う

カーテンを洗う カーテンを掃除することって、ついつい忘れがちになりませんか?カーテンは季節を問わず窓辺にあるものですから、窓を開閉することによって花粉や湿気を受けて汚れやすくなっています。また、手をかけて開閉するので手垢もつきます。下の方にカビが生えていたらびっくりしてしまいますよね。そうなる前に、カーテンも定期的に洗ってあげましょう。

カーテンを洗う前に

カーテンは水洗いが可能か、洗剤を使ってもよいかをタグで確認します。洗濯機を使ってもよいのであれば、思い切って洗濯機で丸洗いしてしまいましょう。また忘れがちなのが、カーテンレールに引っ掛けるフックです。外し忘れてしまうと洗濯機をいためてしまう恐れがあります。フックの取り外しは絶対に忘れないようにしましょう。

レースのカーテンを洗う

カーテンの中でもレースのカーテンは、ほとんどが手洗いを勧めています。手洗いする場合は、水を半分くらいまで入れた大きめの衣装ボックスがあると、つけおき洗いができるので便利ですよ。洗濯機で洗う場合は、弱水流で洗いましょう。水流を強くしてしまうと、レースが破けてしまう恐れがあります。

厚手のカーテンを洗う

厚手のカーテンは、ほとんどのものが洗濯機で洗うことができます。水量は一番多く設定し、弱水流で洗いましょう。脱水する際は、しわが出来ないよう短めにセットします。カーテンを干す際は、洗濯物がよく乾く時期であれば、そのままカーテンレールに取り付けてしまってもかまいません。ただし水が滴りますので、カーテンを干している最中は下に敷物を敷きましょう。注意すべきことは、1メートル以上の高さがあるカーテンや遮光カーテンは、洗濯をすると意外に重くなります。洗濯機で洗う際は、詰め込みすぎてしまわないように注意してください。一枚ずつ洗うと安心です。

花粉の飛散を防止するスプレーを撒こう

花粉を除去したり寄せ付けない効果のあるスプレーがたくさん販売されていますが、どのように使うのが効果的なのでしょうか?メーカー別に解説していきます。

大三・花粉ブロックスプレー

花粉ブロックスプレーは、あらかじめ衣類に吹きかけることにより、花粉が付着することを防ぐことが出来ます。一度吹きかけておくと、次に洗濯をするまでおよそ1ヶ月から2ヶ月間効果が持続します。

アズマ工業・花粉ついてますよスプレー

このスプレーを吹きかけることにより、繊維の表面がなめらかになり、花粉が衣類に付着することを防ぎます。数回洗濯してもおよそ3ヶ月持続します。

フマキラー・アレルシャット 花粉ふとんでブロック

寝具用のこのスプレーは濡れた状態でも吹きかけることができ、花粉が付着しても払うだけで落とすことが出来ます。洗濯直後の寝具にはもってこいですね。

P&G・ファブリーズハウスダストクリア

ファブリーズハウスダストクリアは、布製品から発生するハウスダストを固め、舞い上がることを防ぎます。また消臭効果もありますので、においが気になる場合やハウスダストが舞っているなと感じたときは一石二鳥のアイテムです。

花王・アレルクリン清潔スプレー

ダニや花粉を繊維の奥から引き寄せて固めてしまうスプレーです。吹きかけて乾燥させた後に掃除機をかけると、固めたハウスダストが除去されます。

ライオン・花粉ガード

花粉ガードは、花粉が破裂することによるアレルゲン放出を抑える効果があります。ライオンが独自に開発した『花粉破裂抑制剤』で、花粉を二度と破裂しないように包み込んでしまいます。包み込んでしまった花粉は払うだけで除去することが出来ます。

いくつか比べてみると、花粉を除去するスプレーには、花粉を寄せ付けないタイプと、花粉を固めてしまうタイプの二つがあります。この使い分けを上手にすると、より花粉除去効果を上げることができます。